跳び箱が流行っています

つくつくでは最近なぜか跳び箱が流行り始めています。みんな元気いっぱいで、「わたしも飛べるよ」「僕も飛べるよ」と言って、人を飛ぶ跳び箱をして遊んだりしています。職員が跳び箱の「箱」の役になって、小さく屈んだり、ちょっと大きく屈んだりして高さを変えたりしますが、みんな軽々とぴょんぴょん飛んで行かれます。

今日はKくんの発案で跳び箱を作ることになりました。牛乳パックがたくさんありましたので、その中に新聞紙を丸めて入れて、ガムテープを使って組み合わせていきます。装飾には折り紙や新聞を使ったり、マジックで色を付けてデザインをつけていきます。ガムテープは手にベトベトついたり、すぐに丸まったりしてしまうので、扱い方が難しいですね。失敗してもそのまま貼ってしまいましょう♪はみ出してもそのまま貼ってしまいましょう!小さなことは気にしなくて大丈夫。

みんなハサミを上手に使ったり、型のパンチで形をくりぬいたりしていきます。跳び箱には踏み台も必要だということで、段ボールと牛乳パックをつかって踏み台も作ることになりました!今日は半分まで、全部はできなかったので、来週へ持ち越しです。

関連記事

  1. ボール渡しリレーの画像1

    ボール送りリレーで遊んだよ!

  2. 暑さ対策のためブラインドを設置

  3. グルーガンで作った龍

  4. 画用紙でご飯を作ります

  5. ハロウィン週間!

  6. おみせやさんごっこ をしたよ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP